札幌の児童デイサービスは送迎対応等各種サービスを提供

札幌市に開所した児童デイサービスの大きな特長は、パーソナルトレーナーが親切丁寧にサポートしながら、運動療育を行っている点です。筋力をつけるストレッチやクライミングウォール等のユニークな遊具を使って、体幹を鍛えて体のトータルバランスを整えています。
札幌の児童デイサービスとして、保護者様に安心してお子様を預けていただけるよう送迎対応も行っています。体験イベントや見学を随時行っていますので、気軽にお電話かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

トレーニングでの子ども達の生き生きとした表情が印象的

札幌で運動療育を行なう児童デイサービスでは、随時見学を受け付けておりますので、放課後デイサービスのご利用を検討されている方に、気軽に足を運んでいただける施設です。明るい雰囲気を大切にする施設であり、スポーツイベント、野外レクリエーション、体験イベント等を積極的に行っていますので、楽しく遊びながら体験していただくことが可能です。
体幹を鍛えるストレッチやトレーニングジム利用等、プロトレーナー監修で楽しく取り組む工夫をしていますので、トレーニング風景を見た方からは「子ども達の生き生きとした顔が印象的」等のコメントをいただきました。クライミングウォール・ウェイブバランス平均台・レインボーバランスストーン等、安全でユニークな遊具がたくさんある点も「興味津々で取り組むことができた」等、好評をいただいておりますので、ぜひ一度遊びにいらしてください。

お子様一人ひとりに合わせた支援計画を立案します

札幌で運動療育を行う児童デイサービスTOIVO(トイボ)は、お子様の苦手な動きに合わせて、楽しみながら体をトレーニングして、体幹を鍛えて体のトータルバランスを整える教室です。「苦手なことも楽しみながら希望を感じる児童サービスの提供」を心がけて、発達に遅れのある子ども達が健全に成長にするためのサポートをし、苦手なことも楽しみながら挑戦できるように支援しています。
自閉症、ADHD、学習障害、協調運動障害等、発達障害には様々な症状があり、ひとり一人状態も異なります。まずはお子様の状態やご希望を詳しく伺って、支援計画をご提案してからご利用いただいていますので、体を動かすことが苦手な方もどうぞご安心ください。通いはじめた頃に出来なかったことが数ヶ月でできるようになり、「確実な成長を感じました」等の評価をいただいておりますので、ぜひ一度見学にいらしてください。

5つのテーマを実践して生活の向上を目指しています

札幌の児童デイサービスでは運動療育を行っており、運動面での遅れを解消したい、体幹を鍛えたい、バランス感覚を向上したい、挑戦する力をつけたい、コミュニケーションカをつけたいという5つのテーマを実践しています。楽しみながら体を動かせるようプログラムしたプロトレーナー監修の体幹ストレッチや筋力ストレッチ、トレーニングジムを利用したトレーニングを取り入れて、体のトータルバランスを整えていく点が大きな特色です。
スポーツイベント、野外レクリエーション、体験イベント等を積極的に行い、公園にける日は遊具遊び・野球・鬼ごっこをする等、体を動かして思い切り楽しんでいます。運動メインですが、クッキーを作ったり、かき氷を食べたりするレクリエーションや、切り絵等の作品作りも行って、脳・身体・心に働きかけ発達を促し、生活の向上を目指しています。ご興味のある方は気軽に見学に足をお運びください。

札幌で通いやすい児童デイサービスなら駅徒歩3分の施設

札幌の児童デイサービスは、市営地下鉄南北線北34条駅1番出口より徒歩3分と駅近なので気軽に足を運べる施設です。豊富なスポーツ活動の経験を持ち、アスレチックトレーニングや栄養学に長けたスタッフが、発達に遅れのある子ども達が健全に成長にするためのサポートをし、苦手なことも楽しみながら挑戦できるように支援しています。
発達の遅れといっても、自閉症、ADHD、学習障害等様々ある上に、そのお子様によって発達障害の症状も異なります。お子様の状態やご希望等をお伺いし、個別での支援計画を立てて運動療育を行いますので、ご安心ください。運動面での遅れを解消したい、体幹を鍛えたい、バランス感覚を向上したい、挑戦する力をつけたい、コミュニケーションカをつけたいという方はぜひ一度見学にいらしてください。

トイボについて

児童デイサービスを札幌でお探しの方へ

札幌の児童デイサービスが行う運動療育について

札幌の児童デイサービスで行うスポーツ療育は、運動面での遅れを解消したい、体幹を鍛えたい、バランス感覚を向上したい、挑戦する力をつけたい、コミュニケーションカをつけたいという「5つのテーマ」を実践しております。ストレッチ等の各種トレーニングを取り入れるだけでなく、スポーツイベント、野外レクリエーション等のイベントも実施し、楽しくて明るい、よりよい環境・雰囲気づくりに取り組んでおります。
自閉症、ADHD、学習障害等、発達障害のある子ども達が健全に成長にするためのサポートをし、苦手なことも楽しみながら挑戦できるように支援しますので、札幌の児童デイサービスに気軽に足をお運びください。

Access

札幌の児童デイサービスへのアクセスをご紹介します

概要

会社名

TOIVO(トイボ)

住所

北海道札幌市北区北三十四条西5丁目2番3号 和真ビル1階

電話番号
011-214-9814
ご利用可能時間

【平日】11:30 〜 17:30

【祝・長期休校日】11:00 ~ 17:00

定休日

日,土

開所年月日平成31年3月1日
対象者小学生・中学生・高校生
運営主体特定非営利活動法人projectR
代表者

理事長 関口亮

アクセス

札幌で児童デイサービスの施設を開所した理由は、苦手なことも楽しみながら希望を感じる児童サービスを作りたいとの思いがあったからです。楽しく体を動かしながら、発達に遅れのある子ども達が健全に成長にするためのサポートをし、苦手なことも楽しみながら挑戦できるように支援します。見学・体験を行っていますので、札幌市北区の児童デイサービスに気軽に足をお運びください。